2012年05月26日

作法指導

芽依の幼稚園では『作法指導』があります。
年少の終わりに1回と、年長で4回。
お作法?茶道?の先生が来てくれ、
和室で園児たちに作法を教えながらお抹茶をたててくれます。
5/24は芽依のクラスが作法指導の日で、
ぴよこはそのお手伝いに行ってきました。

芽依が通っている幼稚園は、
人数が多いので役員さんだけではお手伝いが間に合わず、
一般の親も何かしらのお手伝いをします(任意参加です)。
年度の始めにおたよりがきて、希望するお手伝いを自分で選べます。
去年はげんきっこまつりの準備のお手伝いをしたのですが、
今年は芽依の様子を見てみたくて『作法指導』を希望しました。

競争率高いかな?と思ったら、意外と希望者は少なかったみたい。
お手伝いが決まってから聞いたのですが、
作法指導の先生が非常に厳しいらしく、お手伝いの親にも
バンバン指導してくれるんだとか・・・Σ(ΦωΦ;o)o
だから希望者が少なかったのか・・・!?

なーんて、もう1人のお手伝いのママさんと心配してたのですが、
ぴよこ的には結構普通の先生でした(笑)
いや、確かに色々と指摘というか、指導をして下さるんだけど、
それは非常にありがたい指導であって、とてもいい勉強になりました。

さてさて、肝心の芽依は、というと・・・

和室が4畳半と狭いので、
クラスを3つのグループに分けて作法指導するのですが、
芽依は一番最後のグループでした。
が!
やってきた芽依はなぜかガッチガチ。
ぴよこを見ても笑いもせず、手を振ってもバイバイもしてくれない。
なぜ!?orz

あとで(家に帰ってから)聞いたら、なぜか緊張してたんだそうです。
緊張の理由は不明。
ぴよこがいたからかなぁ?(笑)

でも、ぴよこ達お手伝いの親が和室の中を見れるのは、
残念ながらお茶碗とお菓子を部屋に運ぶ時と、片付ける時だけ。
ちょっと残念と思いつつ、
和室の前で中の様子に聞き耳を立てていたら・・・
突然作法指導の先生が、
「お母さんも自分のお茶碗とお菓子を用意して、一緒に入って」
って!!

子供達の指導が終わった後、
先生とお手伝いのお母さん2人の3人きりで
お茶をたててくれるという話は聞いていたのですが、
子供と一緒でいいの!?
しかも、芽依と一緒だし!ヾ(*´∀`*)ノ

どうやら、今回はお休みの子がいて
最後のグループだけ人数が少なかったので、
一緒に入れてくれたようです。
後でその話を聞いて用務員のおばちゃんがびっくりしてたので、
お母さんが一緒に入るのは初めてだったのかも。
ぴよこ的には芽依の作法指導の様子をしっかり見れてラッキー♪
もう1人のママさんは残念ながら娘さんとは一緒じゃなかったんですが、
先生と3人きりじゃなかったのでラッキーって言ってました(笑)

お茶をいただく頃には、芽依も緊張が解けたようで、
ちゃんと笑顔でお茶とお菓子を頂いていました。
ちゃんと手も振ってくれたよー♪

お手伝いが終わった後は、なんと職員室で、
園長先生と作法指導の先生とママ2人でコーヒーブレイク。
こんな機会もまずないですよね!?(@_@;)
その時作法指導の先生に聞いたのですが、園児たちは、4回の指導で
最後には自分たちでお茶をたて合いできるようになるんだそう!
だったら4回目辺りをお手伝いに行きたかったかも・・・(笑)

でも、本当に色々貴重な体験ができました。
久しぶりにビシッと背筋が通った気分でした(o^-^o)

佳澄が幼稚園に入ったら、
絶対お手伝いは作法指導を希望しよう(●´艸`)
posted by ぴよこ at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年のチビ達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さい時に作法指導を受けられるなんてうらやましい!!
しかもお茶を立てられるようになっちゃうんや!すごーい☆
こまねちを叩き直してほしいッス、芽依先生!(;∇;)/
幼児さんでもお抹茶いただけるの!?苦くないのかな!?
私は小さい時から渋ぅいお茶と醤油煎餅さえあればいつまでもおとなしくしている和風な女だったけど(笑)

お茶の作法の意味とかも先生から聞くのかな?
茶道・華道・柔道・剣道…日本にあるいくつかの「道」は、それ自体を学ぶことを通して、その奥に日本人としてまたは人としての心や生き方についての学びがあるって聞いたことがある。
例え理屈は難しくても、子供達が自然にそれらを心で受け取ってたら素敵やね(*^-^*)
Posted by こまねち at 2012年06月11日 17:29
■こまねっちー
マジすごいよね!
 
ちなみにぴよこもお茶立てられませーん。
お茶は薄めに立ててくれてたよ。
先生や私達のお茶は泡立ってたけど、
子供のお茶は薄いから泡立ってなかった(●´艸`)
後で聞いたら、「4回終わる頃には普通の濃さに」って言ってたから、
大したもんだね!
難しい話はしてなかったけど、
うちの町は「和のまち」だから(町の方針?)、
古き良き文化やその心を学んで欲しいって考えなのかも(o^-^o)
Posted by ぴよこ at 2012年06月14日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。